マンガとアニメとゲームの買取堂のブログ ■ オタクとサブカルの古本屋

なかよし付録「キャンディキャンディ」をいろいろ買取

投稿日:

なかよし付録「キャンディキャンディ」をいろいろ買取
なかなか出てこない希少品。今回も倉庫にあったものだとのこと。

著作権問題で希少化

「キャンディキャンディ」といえば40年近く前に、単行本を1200万部売り上げた怪物的少女漫画。少女趣味の塊で、店主はベルばらの方が好きなのですが、好きな人は大好き。しかし、「キャンディキャンディ」は絶版状態です。作画のいがらしゆみこさんと原作者の水木杏子さんの間で起こった著作権問題のせいというのは有名な話。ずっと「キャンディキャンディ」の単行本はプレミア価格で取引されています。


単行本以外も希少化、雑誌付録まで!

単行本が絶版状態のため、その他のイラスト集などの関連商品も絶版状態です。キャンディキャンディ周辺は常にプレミア状態!
今回仕入れたなかよし付録も非常に希少なお品です。通常雑誌の付録というのは特別なものを除き大体値段はつかないもんなんですが、キャンディキャンディ周りは別! どんなものでも値段をつけることが出来ます。


小さくて細かい作りで根付的良さがあります。

今回はじめて手にしたのですが、当時の少女マンガ誌の付録は紙製の小さなものですが、やたらといい作りをしてますね。小さなものを一生懸命・頑張って作って、女の子を楽しませようという気合を感じます。小さなサイズに、ディティールの精緻さがつめ込まれていて、なんだか根付的な良さがあります。いがらしゆみこ先生の細やかな少女趣味表現が反映されているのかもしれませんね。
キャンティキャンティが希少化されているというものありますが、ものとして良いので人気があるのが分かります。アンティーク的な良さもあります。


キャンティキャンティ関連は高価買取

単行本を初め、キャンディキャンディ周辺商品はだいたいプレミアが付いております。ブックオフなどの新古書系のお店に持って行ってしまいますと、大変残念なことになってしいますので、押入れの奥にしまい込まれているお品がございましたら、是非当店へ!