マンガとアニメとゲームの買取堂のブログ ■ オタクとサブカルの古本屋

オウム真理教のナマモノ同人

投稿日:

踏み台彰晃 黄無真理
踏み台彰晃 黄無真理

悪の華インコ真理教入会マニュアル 四谷シモーヌ
悪の華インコ真理教入会マニュアル 四谷シモーヌ

ナマモノ同人誌

最近はあまり聞きませんが、同人誌には古くからナマモノと呼ばれる分野があります。ナマモノってのは二次元を二次創作の対象にするのではなく、三次元つまり生きている人間を二次創作の対象にするって意味です。要するにジャニーズだとかをネタにした同人誌ですね。何年か前にまんだらけで炎上していました。


上祐×青山・・・

腐女子という方々は偉大でどんなものにもホモ関係を幻視できる選ばれし者たちなのですが、オウム真理教もその対象なのですね。きっとあるだろうなとは思っていましたが・・・
上の画像はパロディーギャグマンガ、キャワユイですね。風刺性や批評性は皆無です。下は一般書籍ですが、逆に普通の本屋で90年代にはこれが買えたんだから驚愕です。上祐×青山弁護士のハードBL。店主の感想としましては正直まじ吐きます。


オタクはヤバイから面白い

脱歴史化ってのは東浩紀が動物化したポストモダンで指摘した現象ですが、まあ脱歴史そのもの。具体的な事件は脱落して全部を萌えに還元しております。艦これだとかヘタリアに連なる流れですね。
マジキモい訳ですが、オタクってのはそもそもキモいもので、コミケというのはそういうヤバイものが売ってる場所で、彼らの創造性からキモい要素は取り除くことはできず、そういう危険性があるからこそオタクってものは面白いのだと思います。
そういうわけでお見せできる部分だけ強調するクールジャパンは店主的には間違えなくクソですね。変態的な同人誌ショップがない秋葉原は秋葉原ではないのです。