マンガとアニメとゲームの買取堂のブログ ■ オタクとサブカルの古本屋

スーパーリアル麻雀ビジュアルファンブック

投稿日:

 スーパーリアル麻雀ビジュアルファンブック エンターブレイン
スーパーリアル麻雀ビジュアルファンブック

「おお!アニメーション」

店主は小学生の頃からゲームセンターに通っていたのですが、中学生の時に「スーパーリアル麻雀」を見た時は、画面がガシガシ動いていてビックリしました。
歴史は結構古く87年に第一作が作られました。店主が小学生の時からあったようですね。知らなかった。今回調べて初めて知りました。

ただ、店主にとって脱い麻雀ゲームというと「麻雀スーパーマル禁版」でドキドキしながら人がやっているのを後ろから見ていました。あれは脱衣麻雀というよりは単なるエロゲーでした。過激すぎて後年撤去されたそうですが、それはそうで非常に納得的です。あれは公衆の門前に置いたらまずい感MAXな代物でした。


ガシガシ動くアニメーション

そんなんに慣れていたので「スーパーリアル麻雀」の方にはあまり興味を持ちませんでした。

ただ、キャラクターが可愛く、それまでの脱衣麻雀の劇画チックな感じが店主の中でデフォルトになっていたので、アニメ絵のキレイなアニメーションには非常に驚いたのを覚えています。

マル禁版のトラウマで店主は劇画チックな方が今でも好きで、妙な興奮を覚えてしまいます。マル禁版の方がデフォルトになるのはいいのか、悪いのか・・・


今回入荷したビジュアルファンブックは9作目まで特集した分厚い全集本です。充実の内容なので結構高いです。

でも店主はマル禁版が好きです。