マンガとアニメとゲームの買取堂のブログ ■ オタクとサブカルの古本屋

ゼネラル・プロダクツ時代の岡田斗司夫さんINデュアルマガジン

投稿日:

デュアルマガジン
珍しい全十二冊揃い

デュアルマガジン創刊号
デュアルマガジン創刊号

レア雑誌「デュアルマガジン」

ボトムズ推しの珍しいアニメ・ホビー雑誌「デュアルマガジン」が入荷しました。
B-CLUBの前身ですね。模型テクやメカの設定考証に重心が割かれていて、濃い雑誌として有名だった「B-CLUB」とはまた違った意味でコアでハードな雑誌でした。ボトムズ推しなことも紙面にそんな雰囲気を与えていると思います。ちなみに店主はボトムズが大好きであります。
ウォー・シミュレーションゲームを特集していたことでも有名です。今回入荷したものヘックス盤とユニット付きでした(これが付いているか否かで、査定額がぜんぜん違います)。


ゼネラル・プロダクツ時代の岡田斗司夫
おっぱい覚醒前の岡田さん

ゼネラル・プロダクツ時代の岡田斗司夫
ピュアって大切

ゼネラル・プロダクツ時代の岡田斗司夫さん発見!

中身の確認のためパラパラとめくっているとなんだか見覚えのある顔が・・・
記事の見出しには「ゼネラル・プロダクツ」と・・・
「あっ!岡田斗司夫だ!!!」
SFマニア向けのショップ情報コーナーで岡田斗司夫さんが創業した「ゼネラル・プロダクツ」が紹介されていました。雑誌の良さってのはこういうリアルタイム感ですね。この記事ではDAICONの赤字解消のためにこのお店を開いたとありますね。掲載時は開店したばかりのようで、お祝い記事って感じです。


おっぱいパブで目覚めなければよかったのに

今ではサイコパスだの淫獣だのいろいろ言われている岡田さんですが、この記事では楽しそう。イイ表情しております。完全なキモオタですが、キモオタが楽しい表情をしていられる社会こそこの世の理想郷だと店主は思います。おっぱいパブで覚醒したそうですが、目覚めなきゃよかったのになぁ。