マンガとアニメとゲームの買取堂のブログ ■ オタクとサブカルの古本屋

初版のイラスト集・画集の買取について

投稿日:

salty-dog 峰倉かずや
珍しい「solty-dog」(峰倉かずや)の全初版
二巻に帯がないのが惜しいです。

イラスト集というのは普通初版のみしか発行されないので、初版だから価値があるということはあまりありません。プレミアが付いてる場合でも、作品そのものに価値がついてるので初版だから更に高いということはあまりありません。
ただ、峰倉かずやの「solty-dog」のようにシリーズとして版を重ねているものになると、話が別で「初版」が希少価値の要素になる場合があります。
画集でこんなにシリーズが続いているのも珍しいのですが、それはやはり人気故でしょう・・・
作者の峰倉かずやさんに対する思い出はといえば、正直ないのですが(すいません、魁!男塾とかターちゃんとかおぼっちゃまくんとかまことちゃんが好きな人間なもので・・・)、BL系の走りのような作家さんのように店主は認識しています。キャリアはかなり長いはずで、店主が中学生の頃から、その存在だけは認識していました。その意味では同時代的で、読んだことはないけど馴染みのある作家さんです。病気療養中でこのシリーズも中断中で残念です。
大変な重病だったことは知ってはいましたが、この記事を描いている途中にご生還されたことを知りました。
店主は漫画を愛しておりまして、漫画家の訃報はそれがたとえ知らない作家さんであっても、ショックを受けます。大ファンだった土田世紀先生の死を知った時は、そりゃもうたいそう凹みました(非常に先生らしい亡くなり方ではありましたが・・・)。
なので、峰倉かずや先生のご存命を知り、嬉しい気持ちです。


先生のご全快を祈念し心よりお見舞い申しあげます。