マンガとアニメとゲームの買取堂のブログ ■ オタクとサブカルの古本屋

時代劇・古い日本映画の本5%増額買取

投稿日:

日本映画の本5%UP買取り
10月いっぱいのお申込みまで有効


古い日本映画の本・サントラCD・DVDを5%UPで買い取りいたします。期限は10月いっぱいのお申込みまでです。

先日、小林正樹監督の「切腹」を鑑賞しました。体面を重んじる武士道が持っている非道や立場を入れ替えてみないと絶対に他者のことなどわからない、人間の想像力の貧困など表現されていて、俳優の演技はもちろん、脚本に凄みを感じる作品でした。
「仁義なき戦い 代理戦争」などはクリストファー・ノーランの「ダークナイト」の向こうを張る東洋的な悪が表現されていてこちらもおすすめ。天使のような悪魔とは金子信雄のことをいいます。昔の日本映画は批評性がものすごい高いと思います。