マンガとアニメとゲームの買取堂のブログ ■ オタクとサブカルの古本屋

東映アニメーション研究所の教科書を買い取りました

投稿日:

アニメーション作画の基礎技法「東映アニメーション研究所」
アニメーション作画の基礎技法

初心者のための原画のかきかた「東映アニメーション研究所」
初心者のための原画のかきかた

アニメーションテキスト「東映アニメーション研究所」
アニメーションテキスト
こちらは製作技術の教科書ではなく、アニメ歴史の本

今はなき東映アニメーション研究所

東映アニメーション研究所は企業内研修に頼りっきりでディズニーに大きな遅れを取っていたアニメ制作教育を確信するため95年に設立された東映のアニメ製作の専門学校です。
2011年で閉鎖されてしまったようですが、15年の歴史の間に、各国から視察が訪れるまでに発展しました。


独自の教科書

海外から視察がくらいですからかなり進んだ教育を行っていたようです。大塚康生さんや湖川友謙さんなどかなりの大御所が講師として常任されていたようです。
今回、当店が買い取ったものも東映が独自に制作した教科書です。A4の大判で学生のためにかなりわかりやすく詳細にアニメの製作方法の基礎的な技術が掲載されています。
東映がかなり力を入れて若手の教育をしていたのかよく分かります。


閉鎖の理由

こんだけ力を入れていて何故閉鎖してしまうのか調べてみたのですが、よく分かりませんでした。
ただ、ちらほらと労働争議の情報やアニメーターの給与を指摘した記事などがありました。
アニメで生活していくことの厳しさは知れ渡っているため入学志望者の減少や業界全体の景気の悪さがあったのでしょうか。
本当に日本は最近、いろいろと厳しいことになってますな・・・