マンガとアニメとゲームの買取堂のブログ ■ オタクとサブカルの古本屋

魔法少女ララベルの台本を買い取りました。

投稿日:

096
魔法少女ララベル
ピンクの表紙に淡黄色の題字がかわいい

魔法少女ララベルというアニメがあったのですね。魔女っ子メグ的なアニメなのでしょうか。はじめて、その存在を知りました。

DSC_0171
高い志の製作意図

★制作意図

『「魔法少女ララベル」は過去高い人気をを誇ってきた「魔法もの」の決定版として製作される。日本の、どこにでもあるような街を舞台に設定し、素晴らしい魔法の数々を見せたい。同時に、明るく、お茶目な主人公ララベルの目を通して、ともすれば失われがちな人間関係の尊さを謳いあげていきたい。』
うーむなるほど! しかし、今の今まで全く知らなかった。結構面白い作品なのでしょうかね?

「人間関係の大切さ」ってのは日本の創作物ではそれがメジャーであればメジャーであるほど、鉄板のテーマですね。『絆が大切!』 あと「家族のありがたさ」とか。
悪くはないと思うのですが、ハリウッドに比べると、人間関係や社会の在り方を、それらの外にある倫理や正義の立場から眺める視点が弱いような気がします。日本はよく村社会的と例えられ「何が正しいのか」ではなく、人間関係の政治の中で物事が決まる傾向があるので、余計にそういう視点が必要なのではないかと店主は思います。まあ、たしかに人間関係も家族も大切でありがたいものなのは確かですが、そこで殺される人もいるので。


DSC_0175
「ビラニャーン」で終わる第25話。当時流行ったのか?




それはそれとして、当店ではアニメの台本やセル画を買取致しております。手放される予定のコレクションがございましたら、是非当店へお売りください。